「ほっ」と。キャンペーン

住宅省エネルギー 設計技術者講習会を受講

先日の施工技術者講習に引き続き、住宅省エネルギーの設計者講習を受けてきました。

施工編と同様13:00~17:30までの半日コースで、最後には修了考査があり合格者のみ修了証が発行されます。

基本編の冊子は配布されていましたが省エネの概要の解説等は省略され、いきなり本篇の解説が始まります。
e0000025_217921.jpg

講習の内容は、建物の断熱性能を示す外皮平均熱貫流率と日射遮蔽性能を示す平均日射熱取得率と呼ばれる数値の算出方法の解説が85分、住宅で使われる暖冷房、換気、照明、給湯などなどの設備を評価する一次エネルギー消費量の計算が65分で解説されました。

この後、20分ほどで演習問題が解説されます。
そして最後に計算問題を含む修了考査(テスト)が40分です。


講習は、数値の根拠はどこから持ってくるとか計算する数値をどう取り扱うとかほぼほぼ計算方法の解説に絞ってあります。

設計図書作成上のノウハウとかどの断熱方法をどう組合せばどういうメリット・デメリットがあるとかの設計に関するクリエイティブな内容は一切ありません。

とは言え、これらの計算結果は断熱材の選択や建物の向きや開口部の大きさを含む建物形状の決定に大きく影響されるのでこれから特に求められる設計技術の一つでしょう。


計算問題を含むテストがあるため終始集中しっぱなしの講習で、かなり疲れてしまいました。

「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」が平成27年7月に公布され、平成28年4月より施行されています。
国は、これらの基準を平成32年までに全ての新築住宅への適応することを目指しているそうです。

この基準を取り入れた最新の省エネ住宅の設計が可能ですので、ご依頼をお待ちしています。
[PR]
# by imtom | 2016-12-14 21:09 | 設計・監理の仕事 | Trackback | Comments(0)

住宅省エネルギー技術 施工技術者講習会を受講してきました

知識と技術の研鑚のために、住宅省エネルギー技術講習会に行ってきました。
設計と施工の2種類あって本日の講習は施工編なのですが、設計にも役立つ内容と聞いたので受講してきました。

13:00~17:30までの半日コースで、最後には修了考査があり合格者のみ修了証が発行されます。

大きな会場で、多くの方が受講されていました。
e0000025_22164429.jpg


設計・施工の両方に関係する基本編が1時間、専門的な施工編は1時間40分の講義です。

基本編では、住宅の省エネの手法として設備によるものと建築によるものの概要と、建築による省エネ化で断熱設計の基本的な内容についての講義でした。
基本編は基礎知識が多く、ほぼ既知の内容でした。

施工編では、「適切な断熱施工方法」として基礎・床・外壁・開口部・天井・屋根・下屋・配線配管まわりと細かく細分化された建物の各部位ごとに断熱工法それぞれに起こりやすい施工不良やそれを防ぐための工夫、より断熱効果を上げるための工夫などを具体的に解説してもらえました。
理想通りの完璧な断熱性・気密性・防露性を確保するのはかなり難しい事が分かりました。
設計図書(図・文字)として表現するのはかなり難しくても、現場の作業では絶対守ってもらいたい事(やってはいけない事、ぜひしておいて欲しい事)がありました。
これらの内容をどのように施工者に伝えるかをしばらく考えないといけません。
簡単に思いつく解決方法は、現場監督及び断熱作業をする大工さんはこの住宅省エネルギー技術 施工技術者講習会の修了者でなければならないと定めてしまう方法ですが、それではあまりにも設計者としての責任を放棄しすぎですので設計者としてどのようにできるか考えないといけません。

後日、設計編の講習を受講予定ですのでそこでの知識も活かして設計に大いに反映させていきたいと思います。

修了考査は、考査後問題解説があり無事満点で合格しているようです。
ただ、修了証は採点してから1か月後に郵送で届くそうです。
[PR]
# by imtom | 2016-11-26 22:21 | 設計・監理の仕事 | Trackback | Comments(0)

第29回全国陶器市 5日目

結局、3日、5日、6日と陶器市に3日も通ってしまいました。
5日(土)は別件の帰りに寄り道で、30分ほどで思い残しがある分だけを購入することなくおさらいしておきました。
6日の今日、マグカップだけでも購入しておこうと行ってきました。
e0000025_1937353.jpg

福岡県小石原焼、柳瀬本窯元さんのマグカップです。
垂れた釉薬が作り出す自然の模様に惹かれました。
ただ、分厚くずっしりと重いです。
¥2,500-の値札があるものの、POPで¥1,800-となっていました。

マグカップコレクションは3つになりました。
e0000025_19373598.jpg

左から、
白に飲み口がグリーンの福岡県小石原焼、土秀窯さん
今回購入した福岡県小石原焼、柳瀬本窯元さん
黒に見えるこげ茶色の島根県石見焼、石州嶋田窯さん
の物です。
気楽に使えるのが白いマグカップで、時々こげ茶のマグカップで楽しんでいます。
明日からしばらくは、今日購入したマグカップで楽しみます。
[PR]
# by imtom | 2016-11-06 19:39 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
プロフィール
恒屋の家 '08-'09
新宮の家 ’08
香寺の家 '06-'08
花北の家(リフォーム) '07
大河内の家 '06
神崎の家 '05
木造住宅の性能
設計・監理の仕事
仕事の道具
住まいの工夫
ペットと暮らす家
自邸の構想
物欲
道端にて
日常のこと
その他
リンク
未分類

検索

タグ

(47)
(29)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)
(3)

最新のコメント

矢板久明様、はじめまして..
by imtom at 11:18
うちで多肉狩り出来るでぇ〜
by てぃ〜 at 23:35
ありがとうございます! ..
by kicchie at 22:20

最新のトラックバック

姫路城周辺を堪能 JRの..
from ローカルニュースの旅
基礎づくり(2)
from 趣味と買い物
対面キッチンカウンター
from ,花北の家
 


兵庫県姫路市で住宅設計を生業とする建築士、今村智則の徒然記


by imtom

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

記事ランキング

お問い合せ

今村建築一級建築士事務所
〒670-0805
兵庫県姫路市西中島43-4
TEL:079-288-1922
FAX:079-288-1923
今村智則

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 03月
more...

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧

ブログパーツ

LINK