今村建築一級建築士事務所の家づくりブログ imtom.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

兵庫県姫路市で住宅設計を生業とする建築士、今村智則の徒然記


by imtom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

hauzzはアメリカ発の住まいのコミュニティサイトで、世界中から素晴らしいインテリアや外観の写真が集まっています。新築やリフォームのイメージを膨らませることもできますし、専門家に質問することもできます。また、インテリアやガーデニング、収納・家事、DIY、各部屋別といった住まいにまつわる様々な内容のウェブマガジンで特集記事が組まれています。
私含む建築士はプロアカウントで登録されますが、一般の方も一般ユーザーアカウント登録することができます。アカウント登録することで閲覧中に見つけたお気に入りの空間の写真を保存することができますし、面白く興味のある特集記事にブックマークを入れることができます。

そのhauzzの特集記事「コンパクトでおしゃれな手洗いカウンターのあるトイレ44選」で、新宮の家のトイレが選出され掲載されました。

記事中トップに掲載されたのでうれしい限りです。
他にも綺麗なトイレが掲載されており、1000回以上写真を保存された1000SAVEバッジを取得されたような方々の個性的で洗練された空間ばかりで目を奪われます。

[PR]
# by imtom | 2017-06-19 10:48 | 新宮の家 ’08 | Trackback | Comments(0)

梅雨入り宣言がありながらも暑い晴天が続く今年の夏です。暑い夏目前の恒例となりました神鍋高原マラソンに行ってきました。いつもはもう一人のマラソン仲間と参戦していますが、今年は単身で乗り込んできました。神鍋高原では、有名な神鍋高原キャベツの収穫の真っ最中です。
e0000025_18583624.jpg

ここのところ、マラソンをどう楽しむべきか迷います。スピードと記録に拘って新記録を目指すのか?耐力的にきつい新記録を目指さずにレースを楽しみつつそこそこの目標タイムはクリアして満足感と共に達成感も得ておくとにかく楽しむ展開に持ち込むのか?
暑ければもうその時点で記録を目指すのは諦めます。が、今日は暑すぎることはないけれども、スタート1時間前のドーム内の気温が20度と涼しくはなく、これからどんどん気温が上がる予報のようです。
e0000025_18583649.jpg


e0000025_18585703.gif何のレース展開も決めれぬままスタートしてしまいました。数キロ走ってみて好記録が狙えそうならスピード勝負に、暑くてスピードが乗らないならレースを楽しむことにして後後どうにでもなりそうなスピードでしばらく走ることにします。スタートからの道のりはいきなり緩く長~い上り坂で皆さんペースを上げられないため、団子状態がしばらく解消しません。で、5分30秒/kmくらいでスタートしたいところがいきなり6分/km超えです。

表は1kmごとのラップですが、アップダウンの多いこのコースでは速ければ4分47秒から遅いと6分32秒と何の参考にもなりません。なんせコースの高低差は100mもあります。1周10kmなので2周します。スキー場のすぐ際を走り抜けますから上りはキツイですし、下りも負担が大きくあまりスピードに乗りすぎると足がバテテしまいヒドイことになります。なので、坂では抑え気味に走り平坦に感じるところでスピードを出していきます。が、このコースほとんどが坂です。で、1kmごとにペースがてんでバラバラなこんな結果になってしまいました。

そう、今年から1km毎の指標が置かれていました。とても走りやすくなりました。運営の皆様有難うございます。

走った感じは悪くないのですが、涼しくはないので自己記録を更新するほどのスピード(5分00秒/km)で走りきることは出来そうもなく、できるだけ速いスピードでマラソンを楽しむことにします。

半分を走ったところでiPod shuffleから音楽を流します。ノリノリの曲がかかると簡単に気分が高揚しスピードが出るのですが、ランダム再生なのでバラードなんかも流れたりします。曲に引っ張られてペースも落ち着き気味になってしまいます。疲れも出ているので簡単に精神面が曲に引っ張られます。そのため、練習の時もレースの時も曲は聞かないことにしているのですが、今回は「楽しむ」ことが目的なのでこれでいいのです。

最後の2kmは余力を使い果たして達成感を得るために、ラストスパートをかけます。最後の区間は半端の100mほどが込みなので、4分49秒/kmのペースになってます。心地よく楽しく走れました。満足感もたっぷりです。
ただ、順位で見ると男子40歳代で170位/426人中、ハーフ男子496位/1286人中と上位40%と半分よりは上位にいるものの1/3には入れず、もう少しハードに走っても良かったのかなぁと結果からの反省です。

さて、マラソンの帰りは楽しみの昼食と温泉です。

昼食の第一候補は「かどや食堂」さんのラーメン。渋滞の中とろとろ「かどや食堂」さんの前に差し掛かると幸運なことに1台分だけ空きがあります。すぐさま飛び込みました。が、「お声をおかけしますのでお待ちください。」と大人気の食堂です。が、「お一人様」だったのですぐに呼んでいただけました。通されたのは川を眺めるデッキのカウンターです。京都だと「川床」になるでしょうか。
で、「ラーメン」と「おでん」を頂きました。
e0000025_18583755.jpg


e0000025_18583554.jpg
カロリーは高そうですが、今シーズンのレースは終わったので気にしません。うん、美味しい!
で、美味しい食事で空腹を満たし十分満足したので温泉はパスして帰ろうかとも思ったのですが、「楽しむ」のが今回の目的にもなりましたから温泉も楽しむことにしました。

ココ何年かはいつも行っている湯の原温泉に行き、汗と疲れを流し気分もリフレッシュで帰路につきます。

さて、まだ帰り道には寄り道をします。それは、コチラ
e0000025_18583591.jpg
目的は、コチラ
e0000025_18583604.jpg


e0000025_18583634.jpg
本当の餅で作られた餡入りよもぎ餅です。マラソンの後はどうしても甘いものが食べたくなります。餡と生クリームでいつも迷います。よもぎ餅を買いながらもまだ帰路には生クリームが食べたいとの欲求が湧いてきて、コンビニスイーツを買ってしまいそうになりました。が、衝動をグッと抑えて無事帰宅しました。行きは2時間の道中が、帰りは寄り道を重ねて4時間半となりました。

単身での参戦は、そこかしこでふとした淋しさがありますが、全ての時間が自分の塩梅で決められるので、これはこれでかなり快適です。癖になりそうです。
[PR]
# by imtom | 2017-06-18 19:03 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)